フーレセラピークレアのブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

平気で生きていればいいのだ。 :: 2009/06/17(Wed)

昨日の夜、ぼんやりとテレビを見ていたら、
こんなお話が聞こえてきました。
(記憶で書いているので、少々違うかもしれません。。)

人間はいつ死んでもいいと思うのが
悟りだと思っていた。
ところが、それは間違っていた。
いつでも平気で生きていられるのが悟りだった。

自然は立派やね。
自然の法則を真似て、人間は暮らす。
時が来たならば、ちゃんと花を咲かせ、
そして、黙って、
褒められても、褒められなくても、
すべきことをして、黙って去っていく。
それが実行であり、教えであり、真理だ。

平気で生きておることは難しい。
死ぬときがきたら、死ねばいい。
それまで平気で生きていればいいのだ。


曹洞宗の大本山 永平寺の78代貫首であった
宮崎亦保(えきほ)さんの言葉です。

宮崎さんは、
「106歳の天寿を全うするまで
修行僧の先頭に立って座禅一筋の生涯を貫いた」そう。

番組は、NHK『あの人に会いたい』
お恥ずかしながら、今回の番組を通して、
初めて宮崎さんを知りました。
優しく穏やかな風貌のお方でした。

ぼんやりした頭が目覚めるほど、
この言葉がガツンと響きましたよ。
「今」のかたまりって感じ。

個人的なことですが、
最近、「あるがままを受け入れる」
が、私の中でテーマとなっています。
これは少し前に、ヨガを通して出てきて、
友だちとの会話などを通して、
どんどん膨らみがでてきているのですが、
そこにもつながっているのを感じました。
(このテーマについては、いつか、
もう少しまとまったらブログに書けるといいな。)
スポンサーサイト

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. テレビ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<嬉しいプレゼント☆ | top | 美しい髪のためにもヘッドマッサージを♪>>


comment

あっ、私もこのテレビたまたま見ていた。
心に残る言葉で、ノートに書きうつしておりました。

『それまで平気で生きていればいいのだ』

なるほどなと思いました。

  1. 2009/06/18(Thu) 19:04:24 |
  2. URL |
  3. sui #-
  4. [ 編集 ]

v-22suiさん

あら、suiさんも見てたのね~。奇遇ですねぇ。
私もハッとして、慌ててメモしたのでした。。
(行動まで一緒とはっ!!)

『あの人に会いたい』・・・この番組
いつも気がつくと放送しているのですが、
先週は寺山修司さんだったし、目が離せなくなります。
  1. 2009/06/18(Thu) 21:38:27 |
  2. URL |
  3. クレア #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fouleeclair.blog23.fc2.com/tb.php/173-ac02ab44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。