フーレセラピークレアのブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

私たちのまわりにある、つぶつぶ。 :: 2011/10/13(Thu)

今日もご訪問ありがとうございます。

震災から7ヶ月が経ちました。

まだまだ被害の爪痕の残っている地域もたくさんあることと思います。
被災された方々には、改めて、
お見舞いの気持ちと一日も早い復興をお祈りします。

あれから本当にあっという間に時間が流れ、
今では、私の住まいの地域では、
一見、震災前と同じように、何事もなかったかのような生活を送っています。

でも、それは、あくまでも「一見」です。

目に見えない・においもしない放射能は、
今も私たちのまわりにあるのです。
時間が経ったからといって、
なくなっているわけではありませんよね。

放射能の影響は、これから先、目に見える形であらわれ、
私たちは長い期間に渡って向き合っていくことになるんじゃないかな?
  できることなら、将来、何もあらわれないでほしい。
  「あのとき、神経質な親がいたな~。」と、私のことを笑ってもらいたい。


とにかく子どもを守りたい。

時間が経っても、その思いに変わりはありません。

今まで、ここで暮らしてきて、
それなりの被ばくをしているだろうことは予測できます。

そう考えると、かなり凹みますが・・・
過ぎてしまったことをくよくよしていても始まらない。

せめてこれから先は、子どもに被ばくをできる限りさせないようにしていく。
それと、子ども自身がもつ免疫力を高めて、
放射能の影響を受けにくい身体作りをしていく。

それが今の私にできることだと思います。

そうしようと思うとき、
私は、大部分の周り人たちの考えとは違うんだ、、と感じることもあります。

子どもに負担をかけているんじゃないか?と悩みながらも、
やっぱり、子どもを守るために、将来、悔やむことがないように、
自分の信念(ちょっと大げさかな?)に従って暮らしていこう。

目に見えない放射能のイメージ、
ダイレクトに伝わってくるイラストがあります。
とってもわかりやすい!そして、愛ある絵です。

↓あかいつぶつぶの絵
no1-212x300.jpg

tsubutuugaku-212x300.jpg

tuyokunarou-212x300.jpg

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、柚木ミサトさんのイラストです。
そして、↓とっても共感できる考えです。
修正されない論点のずれ。
私には文章に表しきれないけど、私もおんなじように考えます。

スポンサーサイト

テーマ:放射能対策 - ジャンル:育児

  1. こころからだ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ばらの花。 | top | 開花ラッシュ♪その2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fouleeclair.blog23.fc2.com/tb.php/342-04a199da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。